ベビー布団と一緒にそろえておきたい寝具

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
20040804163040-020040804163040-0 / César Rincón

ベビー布団は、単品で購入というより、セット売りされているものが多いです。

スポンサードリンク

セット売りされているものも、価格だけ見ると2万円だったり、3万円だったりと、けっこうバラツキがあります。探せばもうちょっと安いのもあるかな。

セット売りのものは、
実際に何がセットになっているか
をよく見てください。

価格が高くても、いろいろと必要なものがセットになっていることもあります。

*基本のアイテム*

ベビー敷き布団とシーツ
ベビー掛け布団とシーツ

*あると便利な寝具*
布団に固定できる敷きパッドx2
ベビー用の小さいタオルケットx2
毛布
スリーパー

*後々購入するであろう寝具*

おねしょシーツ

シーツの替えもあると便利ですが、敷きパッドがあれば、シーツまで汚れることは少ないので、なくても大丈夫だと思います。

ベビー枕はあってもなくても、どちらでもいい感じです(笑)
セットに入っているなら、使えばいいし、わざわざ買う必要はないかな。
だいたい、セット購入すると付いてくると思います。

タオルケットは、敷きパット同様に汚れやすく、洗い替えで最低2枚はあるといいですね。
出産祝いで頂けることもあるので、足りなかったら購入すればいいと思います。

赤ちゃんは、足をバタバタ動かすようになるので、布団をけってしまうことが多いです。
スリーパーは、季節に合わせて、素材がいろいろありますが、とくに冬場に重宝します。

ベビー布団のカバーはブランドから出ているものなど、
デザインが可愛いものもたくさんあるので、
ママの好みで選ぶと、赤ちゃんとの生活がより楽しくなりますよ^^

2~3歳くらいになると、本人の好みが強く出てきます。
ママが好きなものを選べるのは赤ちゃんのうちだけなので♪
是非、ベビー布団選びも、楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。