ベビー布団のお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Baby James and Baby BerylBaby James and Baby Beryl / purplegothicqueen

ベビー布団は、天気のいい日に干すとカビが生えないのでおすすめです。

スポンサードリンク

干した時、パンパン叩く必要はありません。時間も、短時間で大丈夫です。
手のひらで軽くほこりなどを落とす程度で大丈夫です。
(たたくと中の方に入っている、ダニの死がいなどが出てきて、かえってアレルギーを引き起こしやすいとか?)

大人の布団と同じで、ひきっぱなしにしておくと布団の裏にカビが生えてきます。
特に、梅雨の時期や、寒い冬は湿気が多いので、注意が必要です。

ベビー布団はカバーだけでは汚れるたびに洗濯するのは大変なので、
敷きパッドなど上からひいておくとお手入れが楽になります。

タオルなどでも大丈夫ですが、赤ちゃんがうごいてずれるので、ベッドに固定できるゴムが付いているようなものがおすすめです。

赤ちゃんの頭の下には、大きめのガーゼをひくと、汚れたらすぐに取り替えられて便利です。

基本的に、赤ちゃんに枕は必要ありません。

でも、ミルクを吐きやすい赤ちゃんは、寝てるうちに出てしまうこともあるので、
下にタオルをひいてあげると、良いと思います。

なるべく薄いものにして、顔にかからないように注意してくださいね。

ベビー布団は、洗えないものがほとんどですが、中には全部洗えるという布団もあります。
汚れや衛生面で気になる方は、そういうお布団を選ぶと良いかもしれません。

参考記事:汚れても安心&清潔!洗えるベビー布団

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。